在校生・卒業生の声

あの時の言葉がわたしを変えた。

慶応義塾大学 文学部文学科 佐藤さん

「いいんじゃない、やってみたら?」そう言ってくれる先生に、私はつくば開成高校で出会うことができました。

中学校のときに不登校となり、とりあえず入学した高校も私は数ヶ月で中途退学してしまいました。自分の生き方に自信が持てずに、大学進学の夢も当時の成績では到底無理だと諦めかけていました。しかし、先生に相談してみると、先生は私の夢を笑い飛ばすことなく、真剣に受け止め、私をサポートして下さいました。

つくば開成高校では、自分の好きなように勉強のスケジュールを組み立てて進めることができるので、受験勉強のための時間も十分に確保できました。

このような学校のシステムや先生方の親身なサポートがあってこそ、私は大学進学の夢を叶えることができたと思っています。勉強でもアルバイトでも、自分の夢に向かって頑張りたい人に、最前の環境を提供してくれる、つくば開成高校は全国でも有数のすばらしい学校だと私は思います。

毎日が感動でいっぱい…。

在校生 大河戸さん

体調に自信がない私は、全日制高校への進学に不安を感じていました。

そんな私がつくば開成を見学したときにまず、全日制と変わらない3階建ての独立した校舎があり、清潔で明るく、学習しやすい環境という印象を受けました。不安だった学習内容や登校日数についても、無理せず、自分の体調に合わせて学習できると聞いて、すぐ入学を決意しました。

今は、丁寧な指導をして下さる先生方や、気の合う仲間たちに囲まれて、楽しく充実した学校生活を送っています。あきらめかけていた保母への夢に向かって、今受験勉強中です。

大切なのは、どんな学校に進学するかではなく、どんな学校生活を送るかです。家族も、いつも笑顔で私を送り出してくれています。これからも今を大切に自分らしく進んでいきたいと思います。