~家庭科実習~

今回の家庭科実習は、「巻き寿司」みんなで寿司を巻いてみよう!

ということで、今回の実習は、手巻きではなく、巻き簾を使った巻き寿司に挑戦しました。

先生が用意して下さった具材をはじめ、巻き寿司の作り方までの説明を聞き、いざ実践です。

一人ひとり、巻き簾に海苔をのせて、すし飯をのせて・・・

各々が自分の巻き寿司の具材を並べていきます。

さあ、具が真ん中にくるように巻いてみましょう、という先生の言葉を合図に巻いていきました。

巻き寿司の真ん中に具が来るように巻くのは、なかなか難しいんだけどね・・・と先生から

巻き終わった時点では具は真ん中にありそうだけれど・・・

確認も兼ねて、食べやすいサイズに切ってみました。

持ち帰り用のパッケージに、

「見た目も美しくなるように並べ入れてください。」と先生からの指示

切る時に形が崩れてしまったものを、形を整えて入れたりして無事完成。

先生が見回ると・・・

みんな具が真ん中に来ていますね。うまく巻けています。とのお言葉

自分の巻いたお寿司を試食して、残りはお土産として持って帰りました。